その他 初めての青汁

妊娠中に青汁は飲んでも大丈夫なの?

投稿日:

妊娠中はお腹の子のために様々な栄養を摂りたいところです。様々な栄養素を手軽に摂れる青汁で栄養を補給したいと思っているママも居るのでは?
そもそも、妊娠中に青汁を飲んでも問題はないのか。飲み方の注意などはあるのか。不安にお答えしていきます!

 

 

妊娠中に青汁を飲むのはOK!

結論から言うと、妊娠中に青汁を飲むことは問題ありません。妊娠中に欠かせない栄養素も豊富に含まれているので栄養を摂るにはとても効果的。しかし、青汁ならどれでも良いというわけではなく選ぶポイントがあります。

妊娠中の青汁の選び方

市販の青汁の中にはカフェインが含まれているものがあります。妊娠中にカフェインを多量に摂取すると赤ちゃんが低体重で生まれて来る危険があるなど、問題になることがあるのでカフェインの含まれていない青汁を選びましょう

また、妊娠中は添加物や農薬を摂取するのを可能な限り控えたいところです。青汁を選ぶ際にも原料が無添加・有機のものを探してみましょう。なお、不安な場合は購入前にメーカーに問い合わせてみても良いですね。

最後は糖分。青汁と言っても最近では飲みやすい味の商品が多く販売されています。確かに美味しくてどんどん飲めてしまうのですが、飲みすぎると糖分を過剰に摂取してしまうことになりますので注意してください。妊娠中は体重の管理も大切な仕事です。青汁は糖分を多く含まないものを選びましょう。

妊娠中に必要な栄養素「葉酸」

妊娠中には葉酸を摂るのが良いと言われています。葉酸を摂ることで赤ちゃんの先天性異常を防ぐ効果があるとされているためです。青汁の原料として使われることの多いケール、大麦若葉、明日葉には葉酸が含まれており、葉酸も摂取が可能です。しかし中には葉酸を含んでいない青汁もありますので購入前に成分表をチェックし、青汁1杯でどのくらいの葉酸が摂れるのかを確認しておきましょう。

お医者さんと相談しながら適切な摂り方を

妊娠中の生活はお医者さんに相談しながら気をつけていくのが良いでしょう。特に青汁は毎日摂取するものですので、ぜひお医者さんに確認してみてください。
つわりがひどい時でも青汁は飲めた。出産後もサッと飲める青汁はとても重宝しています!という方も多いです。青汁と上手に付き合っていきながら健康的な妊婦生活を送ってくださいね。

-その他, 初めての青汁

Copyright© 本当にオススメしたいフルーツ青汁!厳選ベスト5 , 2018 All Rights Reserved.