青汁でダイエット

青汁を飲んだら体重が急激に減った!これって大丈夫?

更新日:

青汁でダイエットを始めたら1ヶ月で8キロも減った!というレビューをたまに見かけますが、これは痩せ過ぎている例かもしれません。もちろん、体重が減っていくのは嬉しいことですが過剰に痩せて不健康になってしまうのは問題です。中には痩せすぎるのが怖くて青汁を飲むのを止めてしまったという人も。
どれくらい痩せたら危険なの?痩せすぎないにはどうしたらいいの?という疑問にお答えしていきます。

 

 

なぜ痩せすぎる?

まず、痩せるというのは消費カロリーが摂取カロリーを上回ることを言います。ということは、摂取するカロリーを増やせば痩せすぎるということは無くなりますね。置き換えダイエットを実線している場合、青汁以外に食べる量が少なすぎることが考えられます。置き換えの頻度を落としたりするなどして調整をしましょう。

目標設定はどれくらいにする?

では、1ヶ月に何kgくらい痩せるのが適切なのでしょうか?と思う人もいるかと思います。大体月に2~3kgの減量なら問題はないでしょう。しかし適切な減量重量は人によって異なります。ダイエット前の体重が自分の適性体重よりも極端に上回っていた場合は月に5kgくらい減っても「身体が軽くなった!」と感じ、体調の悪さは実感しないかもしれません。
しかし、既に適正体重になっている方や痩せ気味の人が月に5kgも減ってしまうようでは問題です。
急激な体重の増減は身体の負担になるということは覚えておきましょう。

ダイエットの目的は「極端に痩せた細い身体を手に入れる!」と考えるより「自分の適正体重をキープして健康になる」と考えた方がいいかもしれませんね。せっかく痩せても毎日を元気に生活できないようではいけません。
決して無理はせず自分が心地よいと思えるくらいの量を飲むようにしてください。

青汁を飲んだらお腹がゆるくなった

青汁には食物繊維や乳酸菌など腸に働く成分がたくさん含まれているので、便秘の解消にはとても効果的と言えます。しかし、飲みすぎた場合に下痢になってしまったという口コミも見かけられます。1日に何杯も飲むとお腹がゆるくなることもあるようです。

自分に合った商品・量を探すことが大切

青汁の効果は含まれている成分によっても大きく異なるので、自分の期待する効果に合った青汁を探してみてください。元からお腹の弱い人は酵素や乳酸菌の入っていない商品を選ぶと良いかもしれません。
また、青汁を飲む量も見極めることが必要です。飲む量が足りなくても効果を実感できないでしょうし、量が多すぎるとお腹がゆるくなるなどの影響が出てきます。自分の体調と相談しながら量を調整していくようにしましょう。

-青汁でダイエット

Copyright© 本当にオススメしたいフルーツ青汁!厳選ベスト5 , 2018 All Rights Reserved.