初めての青汁

青汁を飲むタイミングはいつがベスト?

投稿日:

青汁を飲むタイミングで効果が違ってくるということはご存知でしょうか?青汁を飲む目的によって時間帯を変えることでより効果が出やすくなるんです。青汁のパワーを引き出すためにベストなタイミングで飲むようにしたいですね。

 

 

ダイエットがしたい

ダイエットを目的として飲む場合、食事前に飲むのがおすすめです。食前の空腹状態で青汁を飲むことで満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防いでくれます。これは青汁に食物繊維が豊富に含まれているから。食物繊維は水を吸うと大きく膨れるので満足感に繋がるのです。

また、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果もあり体に脂肪が蓄えられるのを防いでくれます。
お腹が空いている時は血糖値が低くなっているもの。その状態で急激に食べてしまうと血糖値が一気に上がることになります。はじめに青汁を飲むことでこれを防ぎます。

便秘の解消

便秘の解消が目的なら就寝前に飲むと良いでしょう。寝ている間に青汁に含まれる食物繊維が働き、腸が活発に動くようになります。これにより翌朝目覚めた時にスッキリとお通じが来るという流れが。しかし、眠る前に青汁を飲むと腸の運動が活性化し、眠れなくなってしまうこともあります。もし眠れなくて困ってしまう場合は起床後に飲むようにしてください。

栄養補給

青汁には栄養が豊富に含まれているので、栄養補給が目的という方も居るでしょう。その場合は朝起きてすぐに飲むのが効果的。眠っている時というのは汗をかいたりしてエネルギーを思った以上に消費しているもの。身体が栄養不足になっている寝起きの状態で青汁を飲むと栄養素が体中に隈なく行き渡ります。

注意したいのは空腹時に冷たいものを飲むと胃に負担がかかってしまうということ。朝からお腹の調子が悪いということにならないよう、常温で飲む、少量ずつ飲むといった工夫をしましょう。

美肌効果

睡眠から3時間後に成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝が促進されます。そして肌は新しく生まれ変わります。
肌が生まれ変わるタイミングに栄養素が豊富にあることはとても重要。肌を美しく保ちたいのであれば寝る前に飲みましょう。

こまめに飲んでもOK!

青汁にはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれていますが、一度に飲むと栄養が吸収しきれなくなり、そのまま体外に出てしまうこともあります。身体に栄養を無駄なく吸収させるために1杯の青汁を複数回に分けて飲んでも良いですね。しかし、青汁は作ったらできるだけ早く飲むのが鉄則。
次の日まで保存しておくというのは危険ですので、その日のうちに飲むようにしましょう。

-初めての青汁

Copyright© 本当にオススメしたいフルーツ青汁!厳選ベスト5 , 2018 All Rights Reserved.